インプラント・入れ歯

安全・確実な治療で、最善の結果を~インプラント~

安全・確実な治療で、最善の結果を~インプラント~ 虫歯や歯周病などで歯を失ってしまった状態をそのまま放置しておくと、見た目が不自然なばかりでなく、身体や心にさまざまな悪影響を及ぼしてしまいます。歯を失ってしまった際の治療(補綴治療)は主に3種類(入れ歯・ ブリッジ・インプラント)ありますが、その中で近年選ばれる方が増えているのがインプラント治療です。

兵庫県赤穂市の歯医者「あきた歯科」では、虫歯などの一般歯科治療の際にもできるだけ痛くない治療を心がけ、赤穂、姫路、日生、相生にお住まいの方の歯とお口の健康づくりをサポートしています。「歯が痛い」「冷たいものがしみる」などの違和感があったら、お早めにご来院ください。

歯を失ったままにしておくことは危険です

1本くらい歯がなくても問題ない」と思っていませんか? 失った歯をそのままにしておくと、さまざまなところに悪影響を及ぼします。失ってしまった歯の機能は、インプラントや入れ歯(義歯)などで補うようにしましょう。

噛み合わせが乱れる 失った歯の隣にある歯は、抜けている箇所に向かって傾いてしまいます。また失った歯と噛み合う歯も徐々に伸びてきてしまうので、歯並びが全体的に乱れてきます。こうして噛み合わせのバランスが崩れると、別の健康な歯を失ったり顎関節症を招いたりするリスクが高くなります。
虫歯や歯周病の原因になる 噛み合わせの乱れから、歯並びも悪くなります。歯並びが乱れるとブラッシングがしづらくなって歯と歯の間や歯と歯ぐきの間に汚れが溜まりやすくなり、虫歯や歯周病の原因にもなります。
見た目が悪くなる 歯が抜けた状態では人前に出ることが億劫になったり、表情が不自然になったりしてしまうことがあります。さらに、歯ぐきの位置が下がってきてしまう、見た目ではわかりにくい奥歯の場合であっても頬や顎の輪郭が崩れてしまうなど、さまざまなポイントから見た目が悪くなってしまうことがあります。
しっかり噛めない 食べものをしっかり噛みくだけないため、胃腸に負担がかかってしまいます。また、十分に噛めないことで唾液不足になり、消化不良や口臭の原因にもなります。お口の中はたくさんの神経が通っているので、噛めないことによって脳への刺激が少なくなり、老化が進んでしまうという報告もあります。
うまく発音できない 歯を失った部分から息が漏れてしまい、発音がはっきりできなくなります。うまく話せないことで他人と話すことが億劫になり、性格が消極的・内向的になってしまうケースもあります。

自然な噛み心地が得られるインプラント治療

自然な噛み心地が得られるインプラント治療 失った歯を補う方法として、インプラントという治療方法があります。インプラントは「埋め込む」という意味を持つ言葉で、歯を失ってしまった部分の顎の骨にチタン製の人工歯根を埋め込み、その上に人工の歯(主にセラミックの白い歯)を被せることで歯の見た目の機能を回復します。

チタン製のインプラントは顎の骨にしっかりと固定されるので、人工の歯がもたらす違和感がほとんどありません。まるで自分の歯のような噛み心地を得られ、硬いものでもしっかり噛んで食べることができます。

年間200症例以上の確かな実績

年間200症例以上の確かな実績 インプラント治療のような高度な治療の場合、年間でどれだけ症例数があるか、どのような症例に対応した経験があるのかは、歯科医院を選択する上で参考になります。とくにインプラントの世界は技術の進歩が早い分野なので、常に情報収集する努力も必要です。

赤穂、姫路、日生、相生にお住まいの方に対して患者様目線の確かな診療をご提供している「あきた歯科」には年間200件以上のインプラント症例に対応しており、その中で培った確かな技術と充実の設備を活かして常によりよい治療をご提供に努めています。患者様からのご紹介や口コミなどによってインプラントに関するご相談は年々増加しており、これも当院の治療が患者様にご満足いただけていることの現れであると考えています。

安全・正確なインプラント治療を実現するために

安全・正確なインプラント治療を実現するために 高度な技術が求められるインプラント治療を安全におこなうために、当院では歯科用CTなど最新機器を積極的に使用しています。また患者様との相互理解をより深めるために、「ビジュアルマックス」や「デンタルフラッシュ」といったシステムをカウンセリングに導入しています。

歯科用CT「ファインキューブ」 インプラント治療では、事前に口腔内や顎の骨の状態を詳しく調べておくことが欠かせません。顎の骨の厚さや神経の方向を3次元画像で詳細に確認できる歯科用CT「ファインキューブ」を使用すれば、一般の二次元レントゲン画像ではわからなかった部分まで正確に把握し、インプラントを埋め込む最適な位置と角度をふまえて確実な処置をおこなえます。
ビジュアルマックス ビジュアルマックスは、モニター上で患者様に口腔内の状態や治療計画についてご説明するためのプレゼンテーションシステムです。レントゲン撮影した画像をデータとしてとり込み、画面上に治療部分や治療方法を書き込みながら丁寧に解説することで、患者様の理解が深まります。
デジタルフラッシュシステム デンタルフラッシュは、言葉による説明ではわかりにくい検査内容や複雑な歯科治療の過程を3Dアニメーションで説明するシステムです。治療の流れを見ることができ、重要な場面は印刷することも可能。患者様の治療に対する不安を減らすのにも役立ちます。
レーザー治療 レーザー治療は歯肉の切開などの負担を軽減する安全な治療法です。痛みがほとんどなく、消炎・鎮痛効果があり、強力な殺菌力で患部の治癒力を高めてくれます。通常の切開に比べて傷の治りがよいので、術後の回復が早いという特長もあります。

各種インプラント治療・システム紹介

インプラントの治療では、症例に合わせてさまざまな治療法があります。これらはどなたの治療にも適用できるわけではなく、最適であると診断できた場合に限りますが、ご希望される患者様の状態に合った方法をご提案できるよう検討いたします。

インプラント治療をご希望の方は、一度当院までご相談ください。ほかの歯科医院でインプラントが困難と診断された患者様でも、特殊な技術を用いて対応できる場合があります。

インプラントオーバーデンチャー

インプラントオーバーデンチャー 上顎あるいは下顎に4本のミニインプラントを入れ、そのインプラントを使って入れ歯をしっかりと固定します。入れ歯がずれてお困りの方におすすめの方法です。

ミニインプラント

顎関節症は顎の関節とその周辺に障害が起きる病気です。ここ10数年の間に患者様が急増しており、20~30代の女性に多くみられます。病気にかかると、次のような症状が現れます。

グラフトレス

グラフトレスは「骨造成をしない」という意味です。重度の歯周病などで顎の骨がやせてしまい、インプラントを埋め込むための厚みが不足している場合でも、短いインプラントの使用や角度をつけたインプラント埋め込みによって治療をおこないます。

抜歯即時・即時埋入・即時荷重

抜歯すると同時にインプラントを埋め込む方法です。従来のように抜歯をしてから治癒を待つ期間が必要なく、治療期間を大幅に短縮できます。

サイナスリフト

サイナスリフト サイナスは、鼻の奥へとつながる「上顎洞(じょうがくどう)」という空洞のこと。サイナスリフトは、上顎の骨の厚みが足りない場合にサイナスの底部分に骨補填剤を注入する方法です。6ヶ月ほどで骨が再生し、インプラント治療が可能になります。

ソケットリフト

ソケットリフト サイナスリフトと同じく、上顎の骨の厚みが足りない場合におこなう方法です。ソケットリフトは上顎の骨の厚みが4~5mmほどある場合におこない、インプラントを埋め込む部分から骨補填剤を注入します。なお、骨の厚みがさらに不足する場合はサイナスリフトをおこないます。

GBR法

GBR法 足りなくなった骨を再生させる治療法です。顎の骨が不足する部分に自家骨もしくは骨補填材を入れてから「メンブレン」という人工膜で覆い、骨が再生するスペースを確保します。4~6ヶ月で骨が再生し、インプラントが安定します。

当院では局所麻酔を採用しています

当院では、切開やインプラント埋入処置の際に負担の少ない局所麻酔を採用しています。局所麻酔には、「表面麻酔」「浸潤麻酔」「伝達麻酔」などの方法があり、治療の内容や口腔内の状況に合わせて最適なものを使い分けています。全身麻酔のように意識がなくなることはありませんのでご安心ください。

インプラント治療に関する費用案内

赤穂市の歯医者「あきた歯科」のインプラント費用を、治療法別にご案内します。なお、当院では患者様に治療についてご理解・ご納得いただいてから治療をお受けいただくため、「ビジュアルマックス」や「デンタルフラッシュ」といった機器を用いてわかりやすくご説明しています。 ご相談のみのご予約ももちろん承っていますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

AQBインプラント 1本(10年保証)
(診断料+手術料金+被せ物料金)
300,000円
インプラントオプション サイナスリフト 50,000円
ソケットリフト 無料
GBR(骨移植) 無料
ミニインプラント 4本(5年保証)
(手術料金+入れ歯料金
60,000円
インプラント矯正 1本(保険適用) 5,000円程度
  • ※価格は税込です
  • ※各種クレジットカード払いに対応しています
  • ※同一部位で一度に2本以上の手術に関しては割引させていただいております

噛める入れ歯・見た目が自然な入れ歯もつくれます~入れ歯~

失ってしまった歯を補う方法には、従来から利用されている入れ歯(義歯)もあります。兵庫県赤穂市の歯医者「あきた歯科」では、入れ歯治療にも対応しています。入れ歯をつくりたい方はもちろん、すでに使っている入れ歯が合わないという方もお気軽にご相談ください。

当院の自費入れ歯の紹介

当院の自費入れ歯の紹介入れ歯には、「保険診療のもの」と「自費診療のもの」があります。保険が適用される入れ歯の場合、治療費の自己負担額は抑えられますが、その一方で「最低限の機能回復」という枠を超えて見た目と機能性を追求することができません。その一方、自費診療の入れ歯なら素材や様式に制限がないので、見た目が自然で装着感のよいものをつくれるのです。こちらでは、当院で取り扱っている自費の入れ歯をご紹介します。

ノンクラスプデンチャー(金属の見えない入れ歯)
ノンクラスプデンチャー(金属の見えない入れ歯) 保険の入れ歯では金属のバネでお口に固定しますが、ノンクラスプデンチャーは入れ歯を固定するための金具がない部分入れ歯です。バネがないので見た目が自然で汚れにくく、金属アレルギーのリスクもありません。
ノンクラスプデンチャーの特長
  • ・食べ物がはさまりにくい
  • ・薄くて軽く、装着感がよい
  • ・粘膜にぴったりフィットする感じで違和感が少ない
  • ・見た目が自然で、天然歯のように見える
  • ・金属アレルギーのリスクがないので安心
コンフォートデンチャー(やわらかい入れ歯)
コンフォートデンチャー(やわらかい入れ歯)

硬い入れ歯の歯ぐきにあたる面を「生体用シリコーン」というクッション材で覆う入れ歯です。弾性のあるクッション材によって歯ぐきにかかる圧力が軽減され、噛んだときの痛みがやわらぎます。抜群の吸着力で、はずれにくいという特性もあります。

>コンフォートデンチャーとは

コンフォートデンチャーの特長
  • ・歯ぐきをやさしく保護して守ってくれる
  • ・硬いものでも、しっかり噛める
  • ・食事のときや話をするときにはずれにくい
  • ・入れ歯と歯ぐきの間に食べ物が詰まりにくい
金属床義歯
金属床義歯 床部分がチタンやコバルトクロムなどの金属でつくられた丈夫な入れ歯です。保険の入れ歯では、床部分が歯科用プラスチックでできているため厚みがあり、違和感が出やすいという欠点がありました。金属床の入れ歯なら強度があるので薄くつくれ、軽いので装着感も高まります。
金属床義歯の特長
  • ・床部分が薄いため、軽くつくれる
  • ・装着時の違和感が少ない
  • ・熱伝導率が高いため、食べ物の温度が伝わりやすい

〒678-0239兵庫県赤穂市加里屋57-5

TEL.0791-46-0177

    topへ

  • 歯科タウン
  • Orico
  • あきた歯科 Akita Dental Clinic
  • セレック

topへ

Copyright c Akita Dental Office. All Rights Reserved.