矯正歯科

きれいな口元で身体も心も健康的に~矯正歯科~

きれいな口元で身体も心も健康的に~矯正歯科~ 人の第一印象を決める重要なポイントに、「きれいに並んだ白い歯」があります。乱れた歯並びにコンプレックスを感じている方は大変多くいらっしゃいますが、そんな方におすすめしたいのが矯正歯科治療です。矯正治療によって自然で美しい歯並びと正しい噛み合わせを手に入れ、笑顔に自信を取り戻しましょう。

兵庫県赤穂市の歯医者「あきた歯科」では、矯正歯科治療によって美しい歯並びを実現しています。八重歯や乱ぐい歯、受け口、出っ歯、すきっ歯などの気になる乱れを改善し、きれいな口元で身体も心も健康的な生活を手に入れましょう。

歯並びの乱れが及ぼす悪影響

歯並びの乱れは、見た目がよくないだけではありません。全身や心にさまざまな悪影響を及ぼすことがあるのです。

  • ・食べ物がうまく噛めない(咀嚼できない)
  • ・ブラッシングしづらいので、虫歯や歯周病になりやすい
  • ・口の中が不衛生になって、口臭が出やすくなる
  • ・息が漏れて、うまく発音できないことがある
  • ・見た目の悪さからコンプレックスを感じることがある

とくに、「心への影響」を見落としてはいけません。見た目のよくない口元を気にして、劣等感を抱いてしまう方は多くいらっしゃるのです。きれいな歯並びに整えることは、口元を美しくするだけでなく、明るく積極的な性格へと導くためにも大切なことといえるでしょう。

矯正治療が必要なケース

次のような歯並びや噛み合わせの場合、矯正治療が必要になります。気になる歯並びは、早めにご相談ください。

すきっ歯
空隙歯列(くうげきしれつ)
すきっ歯
歯と歯の間にすき間ができる歯並びです。歯の大きさに比べて顎が大きい場合や、歯の大きさが小さい場合に起こります。
交叉咬合(こうさこうごう)
交叉咬合
奥歯の噛み合わせが上下で逆になっている歯並びです。顎がずれている場合と、歯の生え方がずれている場合があります。
八重歯、乱ぐい歯、叢生(そうせい)
八重歯
歯がデコボコに生えている歯並びです。ブラッシングしづらいため、口腔内が不衛生になりがちです。
過蓋咬合(かがいこうごう)
過蓋咬合
上顎が下顎を覆っている歯並びです。上下の噛み合わせが深くなっています。
受け口
反対咬合(はんたいこうごう)
受け口
下の歯が前方に突き出でている歯並びです。
開咬(かいこう)
開咬
奥歯を噛み合わせても、上下の前歯が噛み合わない歯並びです。空気が漏れやすく、発音が不明瞭になることがあります。
出っ歯
上顎前突(じょうがくぜんとつ)
出っ歯
上の前歯が前方に飛び出している歯並びです。
上下顎前突(じょうげがくぜんとつ)
上下顎前突
前歯が上下ともに、前方に突き出ている歯並びです。転んだときなどに唇を切りやすい傾向があります。
インプラント矯正のメリット・デメリット
メリット デメリット
  • ・口元の見た目がよくなり、自信が持てる
  • ・ブラッシングしやすくなり、虫歯や歯周病にかかりにくくなる
  • ・食べものを噛みくだきやすくなり、胃腸への負担が減る
  • ・発音が明瞭になる
  • ・しっかりと噛めることによって、全身に力が伝わりやすく瞬発力が高まる
  • ・噛む回数が増えることによって、脳への血流がよくなり、記憶力や集中力が向上することもある
  • ・治療にはある程度の費用と時間がかかる
  • ・矯正装置が目立つことによって、まわりの人に矯正していることが知られやすい
  • ・矯正装置があるためブラッシングしづらくなり、虫歯になりやすい
  • ・矯正によって、まれに歯根が溶けてしまうことがある

あきた歯科の矯正治療

当院の矯正歯科では、以下のような治療をおこなっています。メリットやデメリットを丁寧にご説明させていただきますので、ご予算やご要望に合わせて矯正方法をお選びください。

メタルブラケット

メタルブラケット 一般的に使われている金属製の矯正装置を用いた矯正方法です。安価で効果が期待できますが、装置が目立ちやすいというデメリットがあります。

クリアブラケット

クリアブラケット メタルブラケットと同じ効果が期待できるうえに、ブラケット部分が透明のプラスチックでできた矯正装置です。メタルブラケットより目立ちにくいというメリットがあります。

クリアアライナー

患者様ご自身で取りはずしできる、マウスピースタイプの矯正装置です。透明なので装着していても見た目ではほとんどわかりません。また、食事中に取りはずせたり、ブラッシングを自由にできたりといったメリットもあります。

インプラント矯正とは?

インプラント矯正とは、矯正用に埋め込まれたインプラントを固定源に使って歯並びを治していく方法です。矯正期間を大幅に短くでき、良好な治療結果が得られる方法として近年注目されています。インプラント矯正は新しい治療方法のため、導入している歯科医院はあまり多くありません。当院ではこのインプラント矯正をいち早く導入し、歯並びの乱れにお悩みの多くの方の治療に役立てています。

インプラント矯正のメリット・デメリット
メリット デメリット
  • ・矯正の治療期間を大幅に短縮できる
  • ・良好な治療結果が得られやすい
  • ・通常の矯正では整えにくい難症例にも対応できる
  • ・保険と比べ安価になる

・一本しか動かすことが出来ない

インプラント矯正の流れ
【1】術前検査
矯正治療にあたって必要な検査をおこない、虫歯や歯周病がある場合には矯正前にそれらの病気を治療します。また、お口の状態によっては抜歯が必要になる場合もあります。

↓

【2】インプラント手術
矯正用のインプラントを顎の骨に埋め込みます。手術時間は1本につき1分程度です。

↓

【3】ワイヤーによる歯の移動
インプラントを固定装置として、ワイヤーで歯を動かしていきます。期間はお口の状態によって異なりますが、通常の矯正と比べて半分程度の期間で治療が完了します。なお、治療期間中はワイヤーの調整のために3週間に一度通院していただきます。

お子様の歯並びの乱れをチェックしましょう~小児矯正~

お子様の歯並びや噛み合わせが気になったことはありませんか? 「歯の間にすき間がある」「デコボコに生えている」など歯並びが乱れている場合、そのまま放置しておいてよいのか悩んでしまうという親御様も多くいらっしゃいます。

赤穂市の「あきた歯科」は、小児矯正にも対応しております。お子様が生涯にわたって健康的な生活をおくれるように、きれいな歯並びを手に入れるお手伝いをしてあげましょう。

お子様の矯正治療

お子様の矯正治療 お子様にとっても、正しい歯並びや噛み合わせは大切です。乳歯の歯並びの乱れが永久歯の生え替わりにも影響を与えることがわかっています。小児矯正では、お子様自身の成長する力を利用しながら、自然な歯並びや顎の発達を導いていきます。

お子様の癖について

いつもお子様の近くにいるお父様・お母様は、お子様のお口の状態をよく観察してあげてください。お子様に次のような癖はありませんか? 口元の癖は歯並びを大きく左右します。あてはまる癖がありましたら、お早めに当院までご相談ください。

タオルを噛む 上下の歯へを動かしてしまうため、噛み合わせが悪くなったり出っ歯になったりします。
爪を噛む 硬いものを噛み続けることで、歯や歯ぐきに負担がかかります。
指しゃぶり 前歯を裏側から押し続けるので、出っ歯になることがあります。
唇を噛む 下唇を噛むと出っ歯になりやすく、上唇を噛むと受け口になるおそれがあります。
頬杖 顎の関節に頭の重さがかかって、歯並びや顎の発育に悪影響を与えることがあります。片方だけで頬杖をつく癖があると、顔の骨格が左右でゆがんでしまうこともあります。
舌癖(ぜつへき) 舌癖とは、口を開いたまま舌を出したり、舌で前歯を押したりする癖のこと。歯並びや発音に悪影響を与えることがあります。
口呼吸 口が乾燥しやすくなり、唾液が減って口腔内の細菌が増え、虫歯になるリスクも増します。舌の位置が下がると歯並びの乱れを引き起こすことがあります。
丸飲み あまり噛まないで食べていると、歯や顎関節の成長に影響を与え、正常に発育しないことがあります。
お子様の矯正治療方法

お子様の矯正治療は、その子にとって一番よいタイミングでおこなう必要があります。当院では、お子様のお口の状態や成長の様子をしっかり見て、適切なタイミングと矯正方法をご提案しています。

床矯正
床矯正
顎の骨を広げ、歯がきちんと並ぶスペースを確保することが床矯正の目的です。装置は取りはずせるため、矯正治療中のブラッシングも楽におこなえます。
ブラケット矯正
ブラケット矯正
歯の表面にブラケットという装置を取り付け、金属などのワイヤーを通して歯を少しずつ動かす矯正です。比較的安価に、本格的な矯正が可能となります。小児矯正では、ほとんどの場合で抜歯が不要です。
ムーシールド
ムーシールド
下顎が前に飛びだした「受け口」を矯正する装置です。透明のマウスピースを就寝時に装着して矯正します。身体が柔軟な幼少期におこなうのに適しています。

〒678-0239兵庫県赤穂市加里屋57-5

TEL.0791-46-0177

    topへ

  • 歯科タウン
  • Orico
  • あきた歯科 Akita Dental Clinic
  • セレック

topへ

Copyright c Akita Dental Office. All Rights Reserved.